食べる 見る・遊ぶ

環富士山名物グルメグランプリ 「やまなし源水ラーメン」がグランプリ受賞

「やまなし源水ラーメン」(昨年11月に、富士急ハイランドで行われた店舗提供開始記念イベントで提供したもの)

「やまなし源水ラーメン」(昨年11月に、富士急ハイランドで行われた店舗提供開始記念イベントで提供したもの)

  • 25

  •  

 富士山周辺地域の市町村の名物グルメをPRする「環富士山名物グルメグランプリ2024」で7月1日、山梨県のご当地ラーメン「やまなし源水ラーメン」がグランプリを受賞した。

[広告]

 富士山文化それぞれの地域に生まれた食の名物を環富士山ブランドとして、世界に向けて情報発信を行うため30秒の動画を募集し、ユーチューブの視聴回数でグランプリを決めるグルメコンテスト。

 2020年に初開催し、今回が5回目。15件のエントリーがあった。これまで過去4回の大会は全て静岡県のグルメがグランプリを受賞していたため、今回初めて山梨県のグルメが受賞した。

 昨年7月11日(ラーメンの日)、「山梨ご当地ラーメン協会」が発足。同年11月20日に協会が、「『名水系』やまなし源水ラーメン」と名付け、「『山梨の特産品』を利用し山梨県の食品自給率を上げることに貢献すること」「『山梨のおいしい水』を使い、山梨の新たなご当地ラーメンを創作すること」「今の時代に誕生させるからこそ、社会課題であるSDGsに関連させ創作すること」の3つのテーマと、同ラーメンであるゆえんとして10の特徴と1カ条を設けることを発表した。同時に「麺ズ冨士山」(甲府市丸の内)など県内3店舗で提供を始めた。

 同協会は、ご当地ラーメンにより観光客の流入を増やすことを目標に、提供店舗数の拡大、行政とのタイアップや連携、イベント・大会への出店で知名度アップを目指す。

 協会事務局のアシザワ貴広さんは「今回のタイトルを機に、やまなし源水ラーメンを、より多くの人に知ってもらえれば」と話す。

 表彰式は7月10日、富士山本宮浅間大社(静岡県富士宮市)で行われる。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース